スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANKARAmap考察

大会も終わったので書き綴らなかったANKARAのmapについて考察してみよう。

ANKARAはまだどのチームも完成されてない為分からない部分もあるが、
一番大事なのはT,CTともにセンターをどう活用するかと言う事だろう。
A C Bともにセンターと挟まれる状況にあり、
Tは比較的にfakeチックな動きや、単純に片方を攻め数で少ないCT相手に押せる為
比較的にT有利mapと言えるだろう。今のところ6-4

CTは、攻められる場所は多いが、攻められる場所に対して数を裂いている場合
圧倒的にCTが有利な状況になる。

以上の事が前提でお互い有利な状況で、
Tはいかに敵を分析して固めてない方を攻めたり、fakeで敵を振るか、
相手にどこを攻めるかいかにバラさせないか、
CTはいかに敵が攻めてくる場所に対して数的有利な状況を作れるか、
+どう相手にCTがこういう守りをしていると言う認識をさせ相手の行動を
こちらが支配できるか、
ってな感じの事が重要なのでは無いでしょうか。

CTがうまかったらTはきちんと分析しないと、ほぼ運ゲーか負けます。
CTが漠然と配置を取っていたら、相手のTがうまい場合
同じくフルボッコにされるかと思います。
なので意外とこのmapはCS的要素と言うか、読みあいが重要であり読みやすくも
ある気がしますね。

後は課題点としては、B守りですね。パターンが限定されてて読まれやすく、
それを対策しようとすると数を裂かないと行けない、数を裂くと見切れない場所が
2箇所ほどある、これを一番に考えれたチームが一歩ANKARAを有利に進めれる事になるでしょうね。

WCGの時も序盤取られて後半取り返せたのはほとんど相手の動きがパターン化しており
後半で非常に読みやすかったからだと思います。

ほんな感じでやれば良いと思うよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

BむずいよB・・・
プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。