スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vsAst戦 感想

今回の大会はANKARAが決まった瞬間ブロックの状況等を見て、
Astと協力関係を結びました。
Hollowmellow Vaultとはお互いやらず、リプがどのような状況で回るかも分からないので
お互い信頼して、ずっと1日5試合とかして終わったらお互いの改善点とかの話し合い、そして試合
つまり決勝にこの2チームが並んだ時点でお互いの研究は間違っていなく、故に
お互いの手を知り尽くしていた。
結論的に言うと内がTでかなり良い展開だったのはast vs Vault戦でVaultが攻める時に
AもBも全て必ず突入時にFBの返しが来ると言う事。
そしてほとんど向こうがCTの時リスクのある勝負や詰めをしてこない事を練習試合から本番含め
知れた事が大きかった。

CTは序盤で3本取られる。 これは読みがはずれたというのが一番だが、
連携取れる場面で取れてない事や、やはりオフラインでの報告が行ききらなかったりした部分もあった。
その後はkasumiさんの5killは正直チームの流れを完全に変えたと思う。
一気に4本まで取って、4-3そこから2度センターラッシュの作戦をチョイスした。
これは、練習試合で最初勝っていたけど完璧に対策されて、使うつもりは無かったのだが、
二つの意味があった。
一つは自分達がCラッシュを対策されていてしてこないと、そしてこちらが詰めてやられたラウンドが
ほとんどで、詰めてこれない=早めにA C B前を取りに来る可能性が高いと思った。
二つ目はCSでTwistに教えてもらった事だが、勢いで圧倒された時 つまりCラッシュが成功していた場合
こちらに精神的な意味での流れ、相手に対して精神的な意味での流れなのだ。
こちらはCTで4本取っている、最初のCラッシュはawpが抜かれ、スロウになっていたからばれていないと思った
から2回チョイスしただけなのだが、
仮にこちらが負けたとしても3本取られてから4本巻き返した自信は消えないし、
1試合目での自分達の巻き返した自信も消えない。
そして何より自分達はTが得意だからそこでメンタルが落ちる事は無いと言う
精神的な部分が大きい戦術をチョイスしました。
結果としては負けたら指揮官のせいなのでラウンドを取られてしまったのは、
Cラッシュに対して自分達は練習をしなかった事、グレや動きのあわせ方を練習してれば結果は違っていたかも知れない、それもmap実装されて研究する期間が短期間と言う中でのアクシデントなのでしょう。

後半はB攻めを中心に組み立てた。何故かと言うと、relgの一人役の動きが
少なくともあの場では他を圧倒していたと思うからだ、
内の攻めは今回は1-3-1か、1-4と、全ての1の部分をrelgに任せていて
こちらの攻めに対してベストなタイミングでfakeOR裏取り、
正直そこがやられていたら負けていたのかも知れない。
Tの流れは全部理想どおりに進み、missとすればAスロウで普段カバーじゃないyuksihiroさんが
自分のカバーに来てしまった事と俺の1stコンタクトでのクリアリングmissが響いた。
その辺も徹底しないと行けない。
後は何とか普段通り攻め勝利

結果としてやはり負けたラウンドには全て原因があって、
特に連携面 報告面 普段の自分の役割などに関しては徹底する部分があると思いました。
オンラインで、結構良い感じ、なのでは無くオンラインでは少なくとも
完璧にしなければオフラインでは50パー普段通りやれれば良い方だったのかと思いましたね。

お陰で今後改善すべき点等も理解できたので良い勉強になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

非常に読みにくい文章

No title

読みにくいのは仕様です><

指揮の思いの裏側を少しでも知れてすごい嬉しい記事です!

No title

指揮官っていう立場は、プレッシャーが特に大きい立場だと私は思います。
その立場で、アタッカーとしての役割も大いに発揮したbarusaさんに感動です。
配信で、負ける事を考えず、勝つ事しか頭に無かった
と仰られてましたが、SOFの時もそうだったでしょうか?
勝つ事しか頭に思い浮かべないっていうのは一番大事な事だと思います。 モチベーション、意識がFPSで一番重要になっていると私は思うからです。 練習等の努力なしでは意識も育ちませんし。
文章力が悪くてすみません。尊敬を文章に表したつもりです・・・。

オフラインを体験した事もありませんし、SOFなどに出場した事も、今後も出れなくなりますが、本当にbarusaさんの強い心を尊敬します。
WCGの舞台でJapanの5文字を1stに輝かせてください。

そして、プロゲーマーとして活躍している日々が来ることを、毎日お祈りささげます。
プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。