スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hearthstone初日本オフライン大会優勝 まとめ

優勝しました。

いくつか記事あるみたいですが、知ってる範囲でhttp://e-sports184.versus.jp/archives/1691

今回日本初オフライン大会と言う事でルールが予選リーグ総当り1位勝ち抜け、 上位4人決勝トーナメント
決勝トーナメントから、bo3と言う感じです。

レジェンドランクのプレイヤーも結構来ていた見たいで、ぜひとも優勝したいと思って臨んだこの大会

自分は、今大会に向けデッキをWarlockからZoo(warriorConメタとhandlock(Druidconメタ) Warriorからaggro(ZOOメタ)
Hunterからmidrange(Warriorcontrolメタ且つメタ外) SecretMage(メタ外)を用意しました。

まず、カード資産が無い為現状一番大会に向け欲しかったdruidcontrol warriorcontrolが組めなかったので、
topdeckに対するメタデッキと、自分の手持ちで一番パワーのあるhandlockをメインに据えて大会に向け調整しました。

予選に関しては、4戦あるので、少なくとも3勝安定して取るにはどうしたら良いかを考えたときに、1発勝負と言う事で、aggroからcontrolも大きな差無く対応出来るWarrioraggroとZOOをメインに考えて臨みました。
結局 warrioraggroで1勝 zooで1勝 secretmageで1勝1敗となりました。

mageの採用に関しては、自分が個人的にaggroにも対応できて、midrangeなら勝てて、controlは4.5-5.5で不利程度の調整をしたので自信を持って望みましたが、微妙でしたw

準決勝は、運営にルールを確認した時にhero3つ用意して3勝したら、、、って聞いていたら準決勝1試合目が終わった後に2勝先取りと言う事を知り焦りましたが・・・
使用デッキは準決勝1本目secretmage vs druidcontrol

controlは中盤で刺せないと終盤でパワー負けするので、序盤から結構押して行ったのですが、対応出来ずに負け。

2戦目被せでhandlockで相性もあって勝ち。

最終戦は相手が被せでhunteraggro
どうも相手のプレイングがかなり焦り気味?なプレイングかvshandlockに慣れていない様なプレイングに感じ何とか勝利

決勝 vs yotty(レジェンドランク2桁)

こちら先鋒handlock相手hunteraggro
何も出来ず負け。

2戦目の使用デッキについて相当悩んだが、相手は後ろに控えてるのがwarriorcontrolと知っていたので、
midrangehunterを使用。

メタ外の、まだ広まって居ないデッキで相手があまり上手く対応できていないイメージがあった。
hunter aggro warrior controlに2タテで優勝

正直やり込みもまだ少なく、カード資産も無いので、優勝出来るとは思いませんでしたが、オフラインでも緊張せずにやれて過去のfpsでの遺産が残ってて良かった。

レシピとか、レシピのカード入れてる意味とか、プレイングのまわし方等についてはニコ生で放送してるんで、聴いて貰えれば答えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。