スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSO dust2 T側 考察

d2 Tにおいて、longデルタとcat階段までは抑えるポイントさえ理解すれば
そこのポイントまでは誰でも取れます。

long or catを取れたと言う事は、そこからの展開、またラウンドの中盤以降の
CenterやBに対しての動きやfakeを絡めた動きが出来ていないから
強いチーム相手にまったくラウンドが取れないのです。

longデルタとcat階段の基本的な取り方

1 longデルタの取り方

デルタの取り方は複数あるのですが、まず開幕リスポーンlong目配置の場合
3人から4人でHE最速(MYM)で取りに行けば、それに対して相手が対策して来ない限りは
取れます。

この一連の動きで一番重要なのは、相手のある程度の動き
(初動lon2-3 HE 初動 fisker FB Counter)等を理解した上で行く事です。
相手がHE出来る場合もfisker FBで来る場合も、

先頭はhe-jumpバニホ-射線をずらした状態で坂下に入る敵または入ってない場合に前詰めでつぶしに行く。

2番目はhe-Aトンネル右壁で甘いFislerFB喰らわない位置で角に対して頭出さずに勝負

3、4番目は2番目と射線ずらして打ち合う。

この後に坂下取るまで誰も戻らずに敵のタイミングずらしたfisker counerFBに対して喰らわない人と坂下を取りに行く人、
AWPpoint AWPに対してのfbを入れる人がいれば坂下までは大体取れます。

他にFBを使ってslowで取るやり方もあるのですが、僕が伝えたい一番の事は取り方や取るまでの全てにおいての一連の細かい動きでは無く、
一つの説明でそれを見てる人が理解して、他の場合、状況シチュエーションに対して僕と同じように考えれるようになれば考察や講座なんてものは
見なくても自分で考えられるようになるので、皆さん自身考えて見てください。

2 cat階段までの取り方

catに対してSKは絶対的な強さを発揮します。
一番重要なのは、catレールを進行するラインで殺されない事と、FBで突入する時の位置取りと動きです。

catレール進行時において、centerからのawpと壁抜きと報告が行ってcatとcenterのFBからのCounter等があり、
CenterDD SG1個と、B側にいる味方をB下に呼びそうめん箱上にSGを炊いて貰って、カウンターに対して
B下 緑箱 レールでクロスで対応できるようにします。

人数状況にもよりますが、手前まで取って、緑箱FBとSKを続けて入れて取る方法と、緑箱FBかnogreでcat手前までを取って
階段手前からSKをもらって取る方法がありますが、状況で。

SKをもらって突入するときは、CT CAT視点でSKが来るのはわかりきっているので、二人居た場合大抵一人は
FBを喰らわない位置から返しのFBを構えていたりするので、重要なのは階段、階段横を最速でクリアして階段上のラインを取って
取り返しが来る時にshortの箱裏に張り付いて階段下と取り返しに対して対応すること。

その状況を、敵とぶつかった状況の中で何が最前で何を優先して行動するかは自分で考えれる力が必要です。

大体こんな感じでcat longの手前のラインと言うのはeasyに取れるのですが、

一番dust2 T側で難しいのはこの状況からどういう動きで本命Aを攻めるのか、敵を削るのか、Centerを使うのか、Bに行くのか云々
皆大好きdust2ですが、個人的にはd2 infe nukeの中では一番難しくやりたくないmapの一つです。

ここからは、ヒントだけを出すので後は見た方がそれぞれ考えて結論を出し、チームで試してみていただきたいので
細かい説明は無しで行きます。

D2はA攻めが強いと言われているが何故?

Centerに対してどういうアプローチをする?

Bはどういう状況で攻める?

cat or long取ったらそれによって何がメリットになりそれをどう有効活用する?

相手は試合全体通してどういうタイプの守り方?

前提10本は欲しいけどどうやって取る?

CT側の立場になって考えて見たら?

たまにはこういうのもありかなと思って
ヒントをざーっと出しておきました。

gl
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

omoroina-

おもしろいっす この一連の考察記事
プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。