スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指揮txt 誰かへ向けなので

skypeやTwitterで公開して欲しいと言う要望が多々あったので、作って欲しいといった本人に了承を取って
公開しますが、その人向けと10分で速攻で作った物なのでいつもよりも文章の解読が難しいと思います。
そこを了承した人はここから下を読んでどうぞ


指揮
Rの構想の立て方

1std中心に相手の動きを読んで相手に合わせながらstd,作戦を使っていく構想

2std、作戦で相手の動きを縛り、相手をコントロールしながら試合を優位に進めて行く構想

3作戦を中心に組んでガンガン作戦で行く構想

1はプロで言うfnatic, CSOで言うRemindがやってた事
必須な事は5人全員の状況判断力を含めた個人スキルが最も必要である事。
一番簡単に見えて一番難しい。
指揮をやる上では、味方がくれる情報力がかなり重要になってくるので、
最初はかなりきついだろうけど、意思疎通しながら練習していけばいずれ大成するかも。

stdを中心に、相手の位置や情報を5人分集めて、それで何が最善かを見定めていく。

どういうstd, 味方に何を求めるかでレベルが変わってくる。

2 プロで言うWemadeFOXや日本で言うPhobia
書き方少し違うけど、stdの中に目的もった作戦が多くて、
D2 Tでstdからcatまでをきっちり取る、その後にその場の状況で動く、
stdからlongまできっちり取る、その後にその場の状況で動く
例えばこれは、catを引かせる事と、longを固めさせる事、
Bを1にする事、センターとcatで連携とらせてカウンター配置を流動する事、
など、こちらのstdからcat or longを取る行動が前提によってある程度相手の
動きを流動的に作り上げている。

ここを理解し相手のしてくる行動を読んでつぶしたり、作戦に持っていったりする。
必要なのは1よりはかなり指揮官依存になってくる。
指揮の構想や状況判断等求められる。

3はぶっちゃけプロでは時期的に一時期のFiregamesとかスウェーデンのLemondogsとかその辺がやってたけど、
D2 Tで基本Aを展開で取っていくのが主流だけど、
D2 TでB slowばっかやって、ちゃんとその取り方はAIMにしろカバーにしろ上手だったけど、
相手fnaticに対してぼこぼこにしてた。
見たいな感じでnukeでちょいちょい変えたA rush AはさみRush 1テンポおいたA rushみたいな、
これが良いかどうかといわれたら実力勝負を放棄してるからオススメはしないけど、
必要なのは作戦の圧倒的強さかな。


上の数字が決まったらそれを元に15Rの構想 16Rの構想 前半後半の構想を練りましょう。

まずは、map x T or CT x 前半で考える
dust2 T 前半スタート じゃあ1stは省略して4R x 1stwin or 1stlose
で、4R 1stwinで、エコで削られなかったor削られた =次買える or 負けたら買えない
見たいに考え、単純に負けても次買えるなら以外とリスキーに攻めれるよね。
次買えないならここは慎重に取りたいっす。
どちらもラウンドは取りたいけど、リスキー=一人で勝負する=カバーが無いので打ち合い運勝負
よりはカバーをつけるだけで最悪1-1交換ですよね。

見たいなのがリスキーと安定の違いね。


の用にR + money=戦術で考えていく。

序盤は相手の行動が読めない、上の1-3によって、どうするかは決めていく事。

ラウンドには序盤 中盤 後半が存在する。
前半のそれらをどうするか、最初の方に書いた文章を元に自分で考えること。

前半が終わった、 後半が始まる、
どちらが有利mapでこっちは前半どっちスタートで、後半スコアx-x折り返し、
理想値 平均値 理想以下のラウンド取得数によって後半1st 以降どうするか同じように考える。

上についてが恐らく結構肝の部分になってくるので自分で考えてつまずいたら聞いてくると良い。


エコラウンドを真剣に考える。
CSOの場合エコでもゴリ押しで取れるので慎重にエコの時にどうするかを決めると良い。

もしつまずいてる場合 俺は全員ベース待機で皆で情報共有しあって
そのラウンド捨てて次どうするか考えるときもガチ試合ならある。

エコで勝ちに行くのか、相手の武器を減らすことを前提に行くのか、これだけでも
エコでの動きは色々あるので考えるべき。

例えば、DEを一人二人買うなら4人5人買ったほうが良い。
DEを買わないならFBを買って集団戦持ち込んだほうが良い。
後はどういう風にってのは考えること。

アンチエコの動きをきっちり決める。
相手がエコで取られては絶対に行けない、確率的に限りなく99%取られにくいアンチエコを考える。

例えば、相手が詰めてくるのを待つって行為は相手が詰めてきたり情報をさらけ出してくれると効果があるけど、
相手が全く出てこなかったら結局イーブンなのでその後どうするかが最も重要、

前提に固まってslowなら、どういう風に行くかとかかなりちゃんと決めないと、相手プロクラスだとエコで
本気で壊滅させられるからちゃんと考えないとダメ。
TもCTも。

本命の作戦、 局所の作戦
例えば、1.6 myRevengeではstd前提に本命の作戦が各map一つだけあった。
どちらにしろ本命作戦は一つは最低用意した方が良い事と、
局所的な、部分的に取る作戦も決めたりすると良い。
本命的なのは、youtubeで teamname mapname tacticsと検索すると出るかな。

局所的なのは昔のdemo見ると良いかも。

取り返し時の動きを決める。

例えばPhobiaでやってる時 D2 CTでBを取り返す時はB下に数を掛けて、
外を一人で二人以上いるように見せかけなおかつ死なないようにBトン側を待つって意識共有をしてたり、
A取られたら、CTベースからはなるべく0-1にしてCATを中心 状況によってlong等行くように決めてた。

理由は考えてもらって、それが正しくは無いので自分達なりに考えても良いかも。
何も無しにその場の判断ってのはmyRevengeでは基本だったけど、多分CSOのチームだと
そういう領域には達してないので練習も兼ねてそういうのを決めると良いかも知れない。

変則的な動きを取り入れるとしたら、

俺が指揮をする場合、ラウンドが切羽詰まってたり、お金に余裕があったりと色々な状況がある訳だけど、
ある特定の状況において、一人で詰めたり、集団で詰めたりとリスクのある戦術をCTでも取ったりする。

その特定の状況すら人それぞれだけど、余裕があって、相手に追い討ちを掛けれそうな場面で、
stdを取るよりも成功率が高そうで、と言う用に考えた結果こんだけ自分の中じゃ行けるってなったらそういう変則的な行動を取り入れる。

他にも沢山あるし、色々あるけど、多分これを全mapで考えるだけで大変で時間もかかるだろうからこの辺にしておくので
分からない事があったら聞いてくる良い。 強くなるのを楽しみにしてます^^


送った本人へは自分で考える+それで詰まったら分からない事は全て聞いて良いと言う風に伝えたので、
これだけ見て分かる人は結構凄いかも知れないですね。
だから役に立つのは実際この文章だけだと少しかも知れないですがこんなとこです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。