スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座 SF2における指揮官の構想の仕方part1

格ゲームによって色々な指揮の仕方や構想の仕方があります。

SF2における私の指揮の構想の仕方を書いて見たいと思います。

まず、このゲームは5ラウンドたった時点で陣営が変わり、6本先取りが基本的なラウンドである。

CSはともかく、他の無料FPSに比べてもラウンドが少ない。

この中で指揮をやっていく上で重要な事は、相手を対策しようとしたり、stdで相手の陣形を読んで
攻めると言う行為は少なくとも私には出来なく、むしろ不可能に近いと思っている。

例外があるとしたら、何度も同じチームと試合をしていて完全なる人読みを前提においた指揮である。

じゃあどういう風な構想があるかと言ういくつかのパターンを紹介したいと思う。

1つ目 T CTともに強い作戦 強い守り 強い取りかえしやカウンター等の戦術を重点においた構想

2つ目 STDを前提とし、相手を見て動きを変えるのでは無く、STDの動きによって相手の動きを誘導して
こちらが主導権を握り展開していく構想

3つ目 作戦重視にして、作戦の1ラウンド2ラウンド3ラウンド目と、布石を置きながら攻め、守りをする。

簡単に例をあげるとこの3つが思い浮かびました。

AXの場合はmapによって違ったり、練習過程も含め全ての構想を試しています。

また、FPS全体的に置けますが、指揮で重要なのは流動的且つ変則的にと言う言葉を忘れてはなりません。

今回のpart1ではこの辺にして、次回では、どこかのmapをチョイスしてそこで実際にAXでやっている
指揮の構想を全て書いて見たいと思いますので、
もしmapのリクエストがあればコメントの方に書いていただければそれを優先させて頂きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

格ゲーム・・・?
プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。