スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SF2 AX SF2SL 公式大会優勝!

しました! 応援ありがとうございます!

自分は今回はコーチでしたが、選手達皆一生懸命頑張り頑張ってました!

少し大会について触れると、1map目DCが固定されており、
DCはAXがもっとも苦手なmapでした。
理由は戦術要素が少ない事と、どんなチームでも1チャンあるmapと、AIMや個人技が重視されるmapだからです。

AXにエースはいなく、5人で連携で勝つチームであり、そのためにDCは負ける可能性が50%あると思ってました。

勝った場合はラッキー 負けた場合は想定の範囲内として考えたときに、
私達は次のmap選択でBIO研究所を選べば勝てると確信をもっていました。

理由は単純にもっとも得意であり、自信があり、他のチームが知らない知識と立ち回り方を知っていると思ってたからです。

その場合考えるべき部分は3map目相手がどこをチョイスしてくるか、
これも簡単でした。
AXとLIA-BLUFFはオンラインの決勝戦でも戦っています。
その時AXが唯一負けたmapが工事現場でした。

3map目としてもっとも来て欲しくなかったのはステーションであったが、
STはどのチームも敬遠するほど糞mapで実力差も出来にくいです。
となると、残りの2map 工事現場かピースホークとなる訳ですが、

自分らが一度大会で負けている工事現場を相手がチョイスしてくる可能性と、
相手のクラン戦跡等から工事現場が来る可能性は、ピースホークよりも多かったと思います。

アイカフェで1週間のオフライン練習をした時に、目標を設定し、
まずはオフラインでの味方の画面との共有の仕方から教え、最初は自分の画面しか見れなかったのが少しずつ
見えるようになり、次に連携重視で一番難しいオンラインでは出来るのにオフラインだとなれてなくて
連携にもmissが生じる点に関しても相当やりこんだと思います。

最後に大会で当たるmapを候補3つに絞り、ほとんどDC BIO 工事現場が来ると想定し練習をしていました。
ある意味今回の大会はそういう意味では予測も当たりよかった用に思えた大会でした。

また、試合中は自分は最も客観的に見れる後ろでコーチとしてみていたので、
味方の画面を通して相手のmapの作戦ではなく、試合の流れとしてどういう風に組み立てているのかを見て、
試合中は直接指示は禁止なので、次の試合に生かすべく見ていました。

1試合目の相手のパターンとして、ゴリ押し戦術や、一度勝った戦術を負けるまで使い続けるような動きなど、
実際相手が考えている事とは違う可能性もあるけど、相手のクセ等を考慮し、
1試合目が終わった段階で指揮官であるYamatoNに全て伝え、
ただ、あくまでもいつもの自分達のプレイスタイルは貫き、
1ポイントで言った事と同じ展開になった場合それを対策する事も考慮に入れて行けと伝えたと思います。

後はやはり1map目に負けた事による落ち込んでる選手もいて、
わざと1map目はラウンド負けても勝っても何もいわず、見守っていましたが、
その辺が謙虚に出たなと。

1missしたら次のラウンドまでひきずってしまうプレイヤーもいた。
弾があたらなくて動きが雑になってるプレイヤーもいた。

そういう意味で1試合目から声をかけた方が良かったのかも知れないけど、
その辺をきっちり1試合目終了後サポートして、
2試合目からは良いプレイをしたら全力でナイス!と良い、missをしたら気にするな!と肩をたたいてみたり、
自分もコーチとして壇上に立つのは初めてだったので色々試行錯誤してみました。

自分視点ではそんな感じでしたが、結局戦ったのは彼ら5人であり、
勝因と言うのは彼ら5人の努力であると思っています。

共に同じチームとしてやれた事にAXの皆に感謝したいです。

これからも頑張ってさらに高みを目指しやって行くので応援をよろしくお願いします。

文章読み直したけど修正するのを放棄しましたごめんなさい本当にゴメンナサイ・・・テヘ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。