スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS AECでの使用したデバイスや設定

Device
IMO.1.1(zowie)

QckHeavy

RealForce(DP)

Sennheiser - PC350

Armajiroです。

CSにおいて自分個人は色々なマウスを試しましたがIMOが一番でした。

マウスパッドも性能に関しては他社のパッドの方が良いとは思っていたが、
CSの場合他のFPSと違うのは、設定項目が多く、それだけ繊細なプレイが出来るゲームであり、

例えば私はキャラクターの移動をする時は当然キーボード入力をする訳ですが、
同時にマウスを1ミリ単位で動かし常にAIMを相手と遭遇するポイントに合わせたりします。
他のFPSを経験して分かったのは、他のFPSはかなりの確立で加速が切れてなかったり、
設定要素が少ないので、細かいキャラ操作等がCSに比べて無いです。

例えばマウスはまだ何でもいいんですが、マウスパッドによって、
マウスとの相性が少しでも悪ければ、体感ではなく、目に見える領域でマウスが飛んでたりします。
それが、SteelのKANAとARtisanの飛燕(Vaultediton)を使ってたときにおきました。

いくつか色々試したのですが、結局はQCKheacyとIMOでそこの問題を埋めました。

キーボードはいわずもがなRealForceシリーズや、Steelの7GまたはRazer系のキーボード
他社のキーボードでも良いのはありますが、自分はこれを使っています。
ストッピングにおいて一番他のキーボードとの違いが分かるかと思います。

ヘッドセットはSennheiser - PC350
大会の時の練習で、USBとの相性が悪く、USBサウンドカードを持っていってたのですが、使えませんでした。
実質Sennheiser - PC350の性能だけで十分音が聞こえたので、
現存するゲーミングヘッドセットの中ではダントツに良いのでは無いでしょうか。

後は密閉型なのでオフラインでも安心してつかえますしね。

グラボの設定やcfg設定等に関してはCSOJCが終わったら公開したいと思います。

また、blogのトップページ左にAmazonのオススメ商品もありますので良かったら購入して試してみても良いかも
知れません。
そのページから飛んで他のデバイスや商品も買えるのでご検討を!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。