スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e-スポーツジャパンカップを主催する筧さんとお話しました。

WCGの時に面識があり、それを覚えていて下さって、自分のtwitterのe-スポーツジャパンカップに対する
疑問にお答え頂けると言う事で今日お話しさせて頂きました。

まず、1プレイヤーにコンタクトを送っていただいて、企業TOPの方が直接話してくださって
とても感謝しており、またnegitaku.orgに記載されていた記事の多くの方が様々な解釈をしているであろう
部分についても細かく話していただき理解しました。

まず、一番自分が疑問に思ってたのはFPSが採用しないって理由に他のゲームもさほど変わらないんじゃないかと
思っていましたが、それにつてお答えいただいた回答を解釈すると、

まずe-スポーツジャパンカップと言う事自体凄く大きな話であり、同時に難しい話である。

その中でやって行く上で種目を企業の方とかに見せると、例えばFIFAは
サッカーゲームであるから当然ワールドカップ オリンピック
日本代表  知らない人はいないほど日本に浸透している。

格闘ゲームだってスパ4AEを筆頭に今非常に人気が出てきている。 
godsやtopangaと言ったイベントもあり、一つのシーンとなっている。

SC2に関しては韓国で国民的競技見たいになっててプロリーグもあってと聞き手側も
ある納得出来る部分があると思う。

FPSに関しては銃撃戦 日本からして銃を撃つのはどうなのか。。。

確かにそうなると思う。

もっと細かかったけれどもこういう話を聞いて、negitakuに書いてある文章は
何十分もの話を凝縮して書いているからあぁ言う表現になってしまったと言う説明を
受け理解しました。

また、それについても少しずつ細かくもっと話してくれるかと思うので大丈夫だと思います。

さらに、1部のプレイヤーで、利益目的だろ!って人もいるけど
これは利益の出る話じゃないと自分個人は思っている。
何故ならどれだけ日本にe-sportsの認知度が低いかを自分は知っているからだ。
だから利益目的でこの企画を筧さんがしているのでは無いと思います。

その上で少しずつ物にして、少しずつ大きくしてって言う考え方も分かり、
FPSも完全に無い訳じゃなくて、言い換えると今は。。って考えて良いと思うし

筧さん自身もFPSを未来的に入れれるように動いてくれていると思います。

今まで似たような企画とかも見てきた人も沢山いると思いますが、
当然筧さんも知っていて、それの良かった事や少し失敗してしまっていた事等を踏まえて
さらに良く成功に向かってやられると思うので、

自分はFPSが今は無くても一人のe-sportsファンとして応援して行きたいと思っています。

また、FPSとLoL系もe-sportsジャパンカップとは別にonlineで大会を開くと言う構想も遠くない内に
あるそうなので楽しみにしております。

また今回の話は1時間以上話して、もっともっとe-スポーツジャパンカップの構想や、
細かい話や、どういう事をしているや、凄く色々お聞きしたのですが、
私が全てを書いてもまた語弊が生まれかねないと思っているので、
おおまかに自分が疑問に思った点だけをピックアップして書かせて頂きました。

自分は今回のお話で疑問に思っていた事が凄く理解が出来たので良かったとおもっています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。