スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEX 考察

続いてMexicoの考察をしてみたいと思う。
何故BWが最初じゃないのかって? 全然分からんからです!。

と、言うことでMEXを個人的に分析すると、T有利なんじゃないかなと。
一般的にCT有利mapって言われてるので定かでは無いですが、さっきのEEもそうだけど。

何でT有利かと言うと、こういう時は逆に考えることが大事
CTの何が強いってCenterとAに対して連携が取りやすく潰しやすい。
T側が厳しいのはCenterのAと窪みでのクロスに対して非常に厳しい。
が、ここを逆に単体として潰せるのであればクロスではなく単体でセンター窪みと仮定して
潰せる状況にあり、一度抜けてしまえばイーブンな状況になるのでは無いかと考えている。

BWや、EEのように相手の配置がランダム=分かりにくい状況では無いmapなので
個人的にはTの方が攻略しやすいように思える。

もちろんCTでも取れる自身があるのでこの辺はチームの研究とかでも差や、思う事が違うのではないだろうか?

今非常に考えているのは水路とcatをどういう風に攻め、使えば良いのか、
catは単純にアクションを起こしAはさみを見せるだけで陽動になるのだが、
最近水路に対して思うのは基本的には攻めにくく、だからこそ攻めるチャンスは必ずどこかにあると言う事だ。
強いポジションはどのmapでも非常に攻めにくいが、だからこそ薄くなる可能性も高くそこら辺を
この5本ハーフと言う短いラウンドの中で見つけるかが、水路攻め、MEX全体のT側の個人的な課題だ。

防弾があり、ないでも大分攻め、守りは変わると思うし難しいね
防弾つけて後1ヶ月しかなくまだ防弾そろってないクランの方がいっぱいあるので
イメージングの方が大事になってくるのかも知れない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。