スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SF2考察(プロリーグ)

youtube等にもあって、プロリーグを見ている人は多数いるでしょう。

自分も見ているんですが、いくつか思った事を。

既にプロリーグがある。
これは世界大会が今後開かれるにおいて厳しい事態ですよね。
既にプレイして、なおかつ研究、大会があって、競い合っている。
既にレベルはかなり離れているんじゃ無いかと。

武器等
基本M4が多い用だが、こっからが今まで自分がやっていたゲームと違う所で、
以外とこんな武器も使うんだ?って武器も多く使われており、
それによっての戦術の幅も広いんだなぁと。
日本のCBTの時点では逆にAKが多く、威力がやはり高いから強いのかなぁとか。

プロリーグの穴
上で言った、既にプロリーグが展開されていて、それによってレベルが既に離れていると説明したが、
意外とここが重要で、
CSを例にとって見れば分かるが、10年経っても戦術が新しく、そして強くなって、
新しいテクニックとかも出てくる。
と、言うことは現在のプロリーグのプロの作戦や動きってのは、
あくまで現時点で恐らく強いだろうって事であって、
もっともっと強い戦術、テクニック、グレ、動き等があると言う事。
その辺をプロリーグでなく、いかに自分自身やチームで他のチームよりも先に見つけるかも
直近で開かれるであろう大会においては重要になってくるであろう。

mapについて
爆破mapだけで無く、脱出mapとか、物を運んだりするmapもある。
今まで爆破しかやった事無いので、見ていて非常に興味深い物がある。
敵を倒すと言う事には変わりは無いが、どのタイミングで仕掛けるとか、
CT側がどのタイミングで、目標物等を無視して、相手の陣地を取りに行くかとか、
その辺の戦術が爆破とはまったく違うので、色々考えたりしないとあかんですね。

ラウンド数について
試合でのラウンド数をプロリーグで見る限り、
前半5R経った時点で攻守交替が行われ、6R先取りで試合が終わると、
これに対して、正式が始まったら運営にも問い合わせてみようかと思うが、
プロリーグの用にbo3でやらないと、実力が少し離れてる位では恐らく
運げーになるだろう。 
なので大会形式にもよるが、トーナメント等ならばbo3であって欲しい。

テクニックについて
内のチームでもある程度動画でやっているテクニックとかをお互いに共有している。
他のチームもそうだと思う。 中国版とかプレイしている人達は既に
そのテクニックを駆使してさらに見つけているだろう。
見ていると、意外と見て分かるのもあれば、分かりずらいけど恐らくこれも
テクニックのひとつだろうと言う事も意外と多いので、プロリーグは全部見て研究しようと
思っている。

このゲームの重要なポイント
投げ物の研究
5Rハーフ6R先取と言う、短期決戦における戦術構想
SR対策
今考えていて特に思う事はこの3つだと思っている。
投げ物はCSの用に後ろ向くとあんま食らわない見たいなので
避けれないFBの研究、後はHEがとても強くHE2個も持てるのでHEの研究も重要だろう。
SGがまた異例で物凄い効果時間が短いのでそこも考察すべき点

ラウンドの構想は指揮官なら当然なのと前にも言ったりした記憶があるので飛ばす。

SR対策は、このゲームのARは基本近距離等でも無い限りスコープ展開しなきゃいけないと思うんだが、
スコープ展開してる時点で普通に打つより遅くなるのは当たり前で、それ関連のテクニックでも出ない限り、
中距離以上におけるSRとの1on1は相手がはずしてくれない限りほぼ負ける。
それに対する対策をきっちりしないと何も出来る事無くポンポン死んでいくだろうなぁと
思っております。

まぁ久々の長文だけど、考察って言える様な物では無いかも知れませんね。
昔は自分が思うそれに対する具体的な説明を入れてやってたんですけど、
新しいゲームって事もあってあんま言わないようにしてるんで、ただの感想文見たいな感じに
なってますなw

また文章が例の如くおかしい所が多々あるのにここまで読んでくれた方はありがとうございました~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。