スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座 相手への対策の考え方

これが指揮をやってて一番自分が良く悩まされる部分です。

チームってやってるとどうしてもある特定のチームカラーが出てしまうんですよね。

初動の動き出し、フェイクの動き出し、本命の動き出しの特徴ってのが。

練習では自分はそれに対して相手に悟られないようにしようとする動きは一切加えてなく、
大会で今までと同じ動きで以下に相手に読ませないかが鍵だと思っているのですが、

YamatoNや他の人も言ってたのですが、今のVaultは初動の動き出して動きが分かりやすいんですよね。

それは自分の指揮のスタイルが初動をもっとも重要視するからであるので。

CSだったらいくでも機転が利くんですよね15ラウンドもあるので。

でもこのゲームの場合5ラウンドハーフ MAX9ラウンドなのでそこが難しいですよね。

じゃあ単純に悟られない動きや、フェイクを交えってなるんですけど、

それってあくまでも後手で、それが悪いかって言われたらそうでもないんですけど、

自分は後手になる対策や、戦術等が嫌いなんですよねw

先手を取って、相手に対策をさせ、それに対してそれを読んだ動きを次にこっちはしている。
これが自分の中で掲げてる指揮の構想ですね。

初めて大文字とか使ってみたんですけどどうですかねw

まぁ、話は戻って正直他のチームの指揮官の人とかってどうやって考えるんだろう。

自分はcsの海外の指揮官が言ってた事から自分にマッチする事を参考にしてやってるんだけど
意外と他の人の話を聞くと色々奥深そうな考えがまた分かるのかな。

明日はトーナメント発表でしたっけ。

楽しみですね。 テンションゲージが今40パー位溜まって来ました^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。