スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座 チームでの練習法 試合編

クラン活動と言えばやはり一番は試合です。

さて、ここで重要な事は何を重点にやりたいのか。 です。
弱いから強くなりたい、大会に向けて仕上げたい、ここで大分分かれると思います。

前者の場合は単純に試合しましょう。
自分はCSで時間があったときは1日10試合してました。
良く最近上級者の配信等を見て、反省会が大事なんだって反省会いっぱいするチームが
増えたみたいですが、意味が無いです。 まず試合慣れしましょう。
個人が強くなりましょう。 弱くてはいくら反省会しても結局個人が弱く、チームも弱いから
勝てないのです。 なのでひたすら試合だけする事を考えるべきです。

後者の場合
ここで重要になってくるのは1試合に対しての濃い内容が必要になると思います。
自分のチームの場合大会に向けて仕上げる時は、1試合終わったらその1試合を振り返り
反省し、改善します。
なぜかと言うと、大会に向けて仕上げるべき点は、作戦の熟練度、stdの熟練度
全体的な、個人的な反省点の修復だと思います。

どれだけ試合数をこなしてもこの段階だと、試合数よりも中身の改善、反省が一番大事なのです。

そうする事により、上であげた色々な部分で熟練度があがり、より強くなれると思います。

そんな感じで、もっと詳しく知りたいならプロチームとかどうやってるのか調べたり、
日本だったら上級者と思う人に聞いたりするのもありかも知れませんね。

最近良く自分にskypeやIRC等でCSやCSOについて聞かれるんですが、
自分はもうCSは現役ではありません。
GREEDに対しては自分が知りうる限りの事を教えるつもりですが、
一般の方に対しては、自分の考えはもうレベルが低いかも知れないので教えれません。
今の日本TOPのCSプレイヤーに聞いた方が良いと思います。
ただ、配信してる時なら自分なりの意見は言っても良いです。

そんな感じで皆さんも試合に対する意識もチームで考えてみてはどうでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。