スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座 チャットによる情報共有

日本はチャットによる情報共有が非常に少ないと思い今回書こうと思いました。

CSで、fnaticや、他のTOPチーム全てそうですが、povを見ると分かりますが
チャットで情報交換を必ずしています。

例えば、情報を死んで、ラウンドが始まった後に言おうとすると、指揮官は、5人分の情報を聞いて、
それを整理して、そして結論を出します。
が、死んでるときにチャットで情報交換をする事によって、5人全員理解できるのと、
ラウンドが始まったときに5人分の情報を聞いてと言う段階を飛ばして、指揮を出せたり意思疎通が出来るのです。

例えばCSで4ラウンド目に大切なstdにて相手の配置が知りたいのならば、自分が死んだり、見た場所で、
b1 center2この報告がdust2のT側でもらえるだけで2-1-2だった事が分かりますよね。

そうやって、今みたいな簡単な情報から、xxxだからこうしたいと言う自分視点だからこそ言える
指示を出しても良いとおもいます。

こういう技術が出来る事で、よりチームプレイも向上するのではないでしょうか。

色々なプロの報告を見て、英語や、その母国の言葉を知ってる人に聞いて見てましたが、
色々チームによって伝え方とかあって面白いですよ^-^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。