スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みるく氏のチートに関しての個人的な補足

当初オフライン検証において、XENQとのやり取りがあってそれが行われたと、

周りはAIMの挙動や、ガクガクを再現できるのかと言う問題になっていると。

少なくとも前回私が見解した事については、同じくAIMの挙動にあると言う事を理解して頂きたい。

ガクガクしたAIMでは無く、敵にAIMが飛ぶ時の挙動=AIMの挙動であると私は思っている。

AIMが飛んで、敵にクロスヘアが合う時の挙動、つまりはAIMが飛んだ時の挙動と言うのは、
AIMの挙動となんら変わりは無い。

私の見解で何故あの1シーンしか無いのかと言われるが、あの1シーンで黒と判断したからだ。

それと似ているシーンで比較し、オフラインにおいても同じ挙動が再現出来ると言った事が
実際問題再現できていない。
そして、それは人間には不可能なAIMの飛び 挙動である。

それと一つ言いたい事は、XENQとの話で決まったオフ検証の内容云々と話がずれていると言う
事を良く耳にするけれども、一番重要なのは、彼はチートなのか、チートじゃないのか、では無いのだろうか?

オフの検証内容の細かい内容を、黒と言っている人間全てが把握し、それで良いと言っているのだろうか?

それぞれの見方があり、結論として重要なのは、検証動画は黒であり、
それを向こうの好意でオフライン検証をして、より一層比較しやすい状況を作って頂いた事には感謝している。

XENQとの話で決まった事は少なくともオフラインで出来ているとかって言ってる人も
いるが、理解が出来ない。

本人がオフラインにおいて同じAIMの挙動を再現出来ると言ったのに再現できてない。

私は疑惑の検証動画の見解で見せたあのシーンを再現する事は不可能であると思っている。

最早これは、本人云々では無く、第三者の方々がどう捉えて見るかであると思っている。

この件に関して、これ以上いまだに白と思ってる方に対しての説明は私にはどう説明したら良いか分からない。

何度も見て、確かめて、本当に検証動画とオフラインの方がまったく一緒なのか、
見てください。

それだけです。

スポンサーサイト
プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。