スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座 SF2のテクニックを教えてくださいと良く言われるので。

もうやってないんですが、配信で結構な頻度で聞かれるので簡潔に書きます。

KS 以上

他にもAX当時でsogekiなどが持ってきた特殊なテクニックがいくつかありましたが、

一番肝心なのはKSです。

KSのやり方が知らないっていうなればそれはあまりにも情報を調べて無さ過ぎると思うので
具体的なやり方等は書きません。

さらには、日韓戦が行われた時点だけでの考察ですと、
日本と韓国TOPのKSと言うより操作テクニックの差が天と地ほどあります。

それを韓国と同レベルに出来るならその時点で単体日本TOPクラスまでは余裕でいけると思います。
AIMも比例してないと話しにならないですが。

他のFPSで例えるならば、少なくともCSは操作技術の1点においては世界と日本の差は別にありません。

一部世界でも突出してるプレイヤー等はいますが、基本的には同じ領域までは操作において
並ぶ事は簡単かと思われます。

なので、今までプロリーグの動画だけを見ていて、実際に見るまで気づかなかった
KSの細かい部分と操作を煮詰める事が少なくとも自分がやっていた段階(日韓戦)
では最重要だと思ったのでそれだけです。

スポンサーサイト

SF2 UNited Japan解散と新たなるコミュニティー

自分自身が、SF2のプレイヤーとして一線を引いた事により、

UJ内での管理は出来てもプレイヤーじゃ無くなった事により
新規チームの勧誘や、その他出来る範囲が狭まった事があって、

ILLMATIC Ragequitの提案により、一線を引いてる自分よりも他の人の方が管理する方が良いのでは
無いかと言う提案があり、

UJ立ち上げ当初からいるLIA-little ILL-Ragequit barusaの三人で話し合いを行い

コミュニティーの管理を二人に託す事になりました。

従って一度UnitedJapaNは解散をして、新しいコミュニティーとして後日詳細がでるかと思います。
より、今までのコミュニティーよりも良きコミュニティーに二人はすると思うのでよろしくお願いします。

UJを立ち上げ、やり続ける限りUJを存続させ、管理して行く事を大事に思いやって来ましたが、
AX解散によって、私自身プレイヤーとして一線を引くことになってしまい、

最前線で維持出来ない事を申し訳なく思います。

AX-Fivestarsの皆に感謝しています。
それと今までUJに所属してくれていた皆さんありがとうございました。

little Ragequit共に素晴らしいプレイヤーなので彼らの新しいコミュニティーの詳細が出ましたら
こちらのblogでも更新しますが、見て頂けるだけでも嬉しいです。


今までありがとうございました。

gl UJ all team and SF2 all team


講座 SF2で今一番重要な練習

今回の韓国のSTXを見て、聞いて理解した事は、

前提の実力差は当然あるのだが、

まずテクニックのレベルに差がありすぎると思いました。

細かくは、キャラ操作における、ピーク技術(KS)

このKSのテクニックが日本と韓国では段違いにレベルが違います。

分かりやすく説明すると、覗きたい場所に対して、円を描くようにスプリントと移動キーを組み合わせるのだが、

日本の場合1発のKSは上手い人も多い。

しかし、2回目以降は、
体が出すぎたり、出なさすぎたり、不安定になりがちなのだが、
韓国のプロは始動の位置から着地点までを、1回目から何度繰り返しても同じように操作が出来る。

それが出来る事によって、タイミングの取り方も優位になれば、壁に対してで言えば、
どんな場所でも最短で体ギリギリを出してKSを出来る。

試合で見るよりも、控え室での彼らのウォーミングアップのTDMでそれが最も分かりやすかった。

それと、これは日本の仕様になれてないのかどうか分からない所で、どこまでがテクニックと捕らえるべきかは
各チームの判断に委ねるが、
打ち方で日本で見たことの無い打ち方をしていた。

が、良く考えると少なくとも理に叶っていて、そういうテクニックの面で大きな差があると痛感した。

逆に言うと、日本は皆プロリーグから戦術等を参考にしていると思うので、
戦術麺に関してはさほど差が無い用に思える。


余談だが、これ以外の部分における差は、
5人全員の状況判断能力と全体視野能力、
例えば、日本なら指揮官がいるチームが多いと思う。

その場合大抵は指揮官がチームで一番状況判断が優れていたり、全体視野能力が高いと思う。

簡単に説明すると、少なくともSTXはチーム全員が限りなく同じ領域の状況判断能力と全体視野能力がある。

例えであり、STX全員恐らく日本のプレイヤーよりもそれらの能力も高い。

AIMに関しては正直自分らはアイカフェでのエキシビジョンなので、
彼らに言われたのが、大会のステージなら常に本気だが、こういう所でやる試合はチームとして
本気は出せないから申し訳ないと言われたので、分かりにくい部分である。

さらに、今回のSTXは、日本と韓国における違いでキーボードのバインドが韓国が出来て日本が出来ない
場所があって、彼らは普段やらない無変換にWalkを設定していたり、
プロリーグが終了してからあまりSF2も触ってない、SRの仕様も違うなどの中
このパフォーマンスを披露した。

それと、STR戦を観戦して一番疑問に思ったのは、他のプレイヤーも言っていたが、
まったく相手の投擲とSRを恐れていない立ち回りをしている。

なおかつ、stdよりももっと崩したstdを使っていて、(それはSTXが1R目は必ずそうしてると言っていた)
それなのに相手に限りなく殺されてなく、有利な状況をどんどん作っていた。

ここが一番理解出来ない部分であり、恐らく考察すると少なくとも自分やAXには分からない何かを
分かっているのだと思った。(mapは工事現場)

基本的にある程度クラン戦等をやると、チームとしての個人としての固定観念が生まれてしまって、
それが当たり前になったりするのだが、実際世界とやるとそれが全て崩されたりする。

なので、色々常に考えて今当たり前の事が実はもっと良い考えがあるかも知れない!
と、常に追求すると良いかも知れないです。







SF2 STXから質問等した中から公開できる事まとめ

少し韓国語が話せるので、色々質問等をしました。

ある程度チーム用とUJに公開する用で分けたので、
一般公開出来そうな事をまとめたいと思います。

細かい理由とか省いてるのは、ある程度秘密にしたい部分もあるからです。


K2とM4はどっちが強いのか?


武器性能はK2の方が強い。

しかし、試合中においてはM4 K2両方使い分ける。

SF2におけるチームとしての練習法で重要な事は何か、

チームプレイの向上、グレのタイミングの合わせ方等。

STXはどういう戦術構想でやっているのか?

STX キムジフン曰く、他の韓国のプロチームとSTXはスタイルが異なっている、
STXは、1ラウンド目などを作戦を使わず、5人のその場の状況判断に任せ、
その1ラウンド目は5人の力に任せている。
それ以降のラウンドで、相手のグレやポジション等を考えて動きを決めていく。
(プロリーグ2期は8Rだった為だと思ったが、STR戦を考察すると、同じようにやってる気がする)

チームとして大事な事は何か?
メンバーは5人いて、それぞれ様々な性格をした人が集まっている。
だから全員が全員性格が合う訳では無く、お互いがそういうメンバーに対して気を使ったりしながら
やっている。

プロリーグでSTXを除いて、強いと思うチーム順を教えて欲しいと聞いたら
SKT CJ Woonjin KTの順番だと思うと答えてくれた。

そのほかにもnormalM4とEO TechM4はどちらが強いのか?などかなり質問させて貰ったけど、
全て答えていただいて良い方々だった。

また、個人的に日本と韓国の差はどこかと今回分析した結果、

まず、KSのテクニックのレベルが段違いに違う事が一つ。

次にSTDの組み立てで、STXも言っていたがそこまで細かく決まってない1st Rのstdチックな動きを
している時にSTRが何もさせて貰えないと言っていたほど動きが早い。

そしてその動きで一番気になったのは、工事現場のTでも相手のCT SRを一切恐れない立ち回りを
5人がしていて、殺されても殺されなくても、敵を殺してもその場その場で動きが全体としてかみ合っている。
また、SRを恐れない動きとして、何かまだ我々が把握してない領域で考えの差があるのかも知れないと
思った。

これは現段階で日本チームはどこのTOPチームも出来てないと思う。

AIMも当然強い。

個人的には、AIMと2番目に書いた状況判断能力的な部分等に大きな差があると思っていたが、

それを占める3割は正直KS等のテクニックの差だと思った。

また、控え室で練習している時に見たのと後ろから動画を取ったのを照らし合わせて分析しても、
日本では見た事無い打ち方(KSとかじゃなく)などもあり、
まだまだ大変な差があるんだなと実感しました。

運営の方に聞いた所もしかしたらまた韓国等を招待して来年もこういったイベントが開かれるかも知れないとの
事なので、これからの日本のチームがどこか韓国倒してくれたら良いなと思っています。



AX-Fivestars メンバー募集

募集条件

ARとSRどちらも募集しております。

上を目指している方。

オフライン大会 世界大会等があった場合参加出来る方。

ある程度クラン戦経験等がある方。

やる気がある方。

skype barusa4まで。

始めは仮入隊で様子を見させて頂く形になるかと思います。

23日までは大会があるので実質活動はそれ以降になるかと思います。

現メンバー
barusa
fpslol
kuuga

sub
sogekikun
oronai

プロフィール

barusa

Author:barusa
Team:

お勧め商品等
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。